020メンズエステメニューの最近のブログ記事

脱毛
 
 皮膚に負担をかけず、すべらかな肌に。毎日の手入れから解放されます。中途半端な自己処理やかみそり負けによる肌トラブルをなくしたい方、体毛の濃さにお悩みの方に。

部位別・脱毛

 ヒゲは、濃さを調節しながら、脱毛する範囲をスタッフと相談しながら決められます。
ほとんどの脱毛方法で、毛の濃さを調節できます。キャンペーンなどでは範囲が決まっていることもあるので(肩やヒザを含むかどうかなど)、事前にきいてみるとよいでしょう。

レーザー脱毛

 黒い色素に(メラニン)に反応し吸収される特殊なレーザー光を照射することにより、皮下の毛根が熱影響を受け、その熱により毛根の周りの細胞(毛を成長させる毛乳頭)が損傷することで毛の再生を抑制させるものです。

IPL脱毛

 IPL(インテンス・パルス・ライト)という特殊な光を用いた脱毛法です。従来の医療用レーザーの光の波長も楽々カバーする広い波長で、部位に合わせて設定することができ、効率的に毛根を破壊します。また、一瞬照射の間に光のON/OFFを繰り返しているので皮膚表面の温度が上がることがなく肌にダメージを与えることもありません。

電気針

 毛包に挿入した金属製の細い針に通電することにより毛の成長部を破壊し、毛の再生を止める脱毛法です。毛1本1本の毛穴に細い金属針を刺し、高周波や弱い電気を流して毛包を破壊して脱毛します。1本ずつ処置する為時間がかかり、多少の痛みを伴いますが、きちんと脱毛することができます。
レーザー脱毛ができない、色素沈着している部位(ビキニラインなど)には、電気針の方が有効なことも。

まずは体験コースから!
 
パック・マスク

 パックやマスクにはうるおいを与えるもの、汚れを除去するもの、肌を引き締めるものなどがあります。マスクとは、シート状のパックのことです。     

スチーム

 蒸気をあてることにより毛穴を開かせ、奥の汚れを浮かし除去しやすくします。     

吸引

 毛穴の汚れを吸引除去し、さらに毛穴を引き締め毛穴を目立たなくします。     

クレンジング

 メンズエステ独自のジェルや洗顔料を使用して、普段の洗顔で落とせない毛穴の奥の汚れまで、キレイに落とします。     

マッサージ
 
 手や専用のマシンで行います。メンズエステ独自のオイルやジェルにより、血行を改善、肌組織の新陳代謝をうながします。リラクゼーション効果もあり、リフレッシュできます。     

イオン導入

 美容成分を肌に塗るだけではなく、イオンをつかって確実に肌に浸透させる方法です。イオントフォレーシスともいいます。乾燥し、ガサガサした肌を潤いのある肌に改善します。
 
 皮膚に微弱な電流を流すことで、水溶性の成分を皮膚内に効果的に導入します。マイナスの電極を顔の皮膚にあて、プラスの電極を手に持って電流を流すと、水に溶けてマイナスに帯電するイオン(ビタミンC誘導体など)が、皮膚に当てたマイナスの電極からの反発力によって顔の皮膚の奥へと浸透されます。

ピーリング

 肌表面の古い角質を除去する(薄く剥がす)ことで、皮膚表面をなめらかにし、新陳代謝を活発にさせます。 肌のくすみ、ニキビ跡、毛穴の黒ずみ・開き、シミ・小じわ、ざらつき、古い傷跡に有効です。

まずは体験コースから!
 メンズエステでの痩身コースは、サウナ、リンパドレナージュ、EMS、などのスリムマシンを使いカラダ全体を痩せさせます。ほとんどのメンズエステは、これら複数を含むコースになっています。マシンや呼び方は、サロンにより異なります。
    
サウナ、ヒートマット

 カラダを温めることにより血行を促進させ発汗。大量の汗と共に体内の老廃物の排出を促します。

ゲルマニウム温浴

 専用の装置で、有機ゲルマニウムを溶かした温水とシャワーに両手・両足を浸し、体全体をしっかりと温めることで、発汗を促します。ゲルマニウムから流れる微弱な電流や遠赤外線が、血行を促し、体全体を温めるので、温泉同様の心地よさを実感していただけます。15分間の温浴効果はエアロビクス(有酸素運動)の 2時間分の運動量に相当するといわれています。

リンパドレナージュ

 専用の機械、またはハンドマッサージでリンパ液の流れをよくし、老廃物を排出することにより効果的にシェイプアップできるような下地を作ります。

EMS

 電気的筋肉刺激(Electrical Muscle Stimulation)の略です。30分で腹筋600回相当の筋肉運動ができ効率よく脂肪を燃焼させる機械です。部分やせの効果もあります。

カッピング

 吸引カップを体に当て、適度な力で肌を吸引することで血行を促し、代謝を高めるので、体内の余分な脂肪が燃焼しやすくなります。

まずは体験コースから! 
  メンズエステでは、リラクゼーションのため、インテリアや照明、音楽、香りなどにこだわったくつろぎの空間を用意しています。安らぎの空間と、セラピストの施術で、疲れた心と体を癒やしてみてはどうでしょうか。仕事でがんばった自分へのごほうびにメンズエステも…。

アロマテラピー

 アロマは香り、テラピーは治療の意味で、エッセンシャルオイルなど、自然由来の香りで精神も体もリラックスさせて、癒すことをいいます。
多くのメンズエステではほかの施術と併用して、行われます。

タラソテラピー

 海水・海草・海泥・海塩などの海水由来成分を用いて、体を癒したり、自然治癒力を高めます。海にはあらゆる元素が溶け込んでいて、人体に必要な成分は全て含まれています。メンズエステでは海草パック、海藻成分のジェルパック、海水のジェットバスなどを体験することができます。精神安定効果もあります。

リフレクソロジー

 足裏健康法の一つで、オイルを滑らせながら、足のツボを刺激するマッサージのことです。

 足は第二の心臓といわれていますが、それは、人間の足の裏や甲には身体全体の臓器や器官を投影している反射区というもの(=ツボ)があるからです。この反射区を刺激して、対応している臓器・器官を元気にさせて、血液やリンパの流れをスムーズにし、体全体の調子を整えます。

 リフレクソロジーには、東洋式・西洋式などがあります。東洋式ではツボを痛いくらいに刺激しますが、西洋式は指でやさしく刺激し、きもちよさを重視します。

 今一般に広まっている「英国式」は、西洋式から派生したもので、多くの日本人が好む「痛気持ちいい」くらいの強さでおこなうため、眠ってしまう人も多く、リラクゼーション効果が高いのが特徴です。

 アロマテラピーと併用して行うメンズエステも多く、「アロマリフレクソロジー」などとも呼ばれています。

オイルマッサージ

 オイルを用いたマッサージで、血液やリンパの流れを整えるのはもちろんのこと、眠ってしまうほどの気持ちよさが特徴です。サロンでは全身で行うのが一般的ですが、オイルマッサージには様々な種類があり、呼び方も異なります。アロマオイルを使うメンズエステも多いようです。

スパ、デイスパ

 スパとは、温浴・温泉のことです。日本古来の「温泉」と比べると、温度が低く、アロマやジェットバス、海水温浴など、バリエーションが豊富なのが特徴です。
デイスパは、都市型スパのことで、都会で気楽に通える、または日帰りできるロケーションにあるスパのことをいいます。

岩盤浴

 温めた板状の石の上に寝て汗を流す、お湯を使わないお風呂のことです。
鉱石の板の上に、身体を密着するようにうつぶせに寝そべります。着衣または背中にタオルなどをかけて行うのが一般的です。
 
 じんわりと暖かい天然鉱石から放出される遠赤外線によって、体の芯まで温めて新陳代謝を促進。サウナ以上の発汗効果があるといわれています。

 岩盤浴は北海道産の天然鉱石を用いることが多く、もともとは北海道から広まりましたが、現在は全国のメンズエステやスパ施設でも利用できるようになりました。

まずは体験コースから! 
 メンズエステにおける育毛とは、現在の髪を、健康に保ち育てる事と、地肌や毛根のコンディションを整えること。

パック

 地肌と髪にしっかり栄養補給。メンズエステ独自の育毛成分の入ったものなどが使われます。

マッサージ


 手や微弱電流グローブなどで行います。刺激で頭皮の血行を促進させ、細胞を活性化させて皮脂調整を行い、健康な地肌をつくります。
    

スチーム

 スチームで頭皮の毛穴を開かせ、普段のケアでは落としきれない毛穴の奥の汚れまで分解します。
   
髪針器

 微弱電流で頭皮のツボを刺激。毛根の血行を促進し、同時に毛穴を開かせ、毛髪の生えやすい状態に。
   
スカルプクレンジング

 シャンプーでは落ちにくい毛穴に詰まって固くなった角質や汚れを、水圧や揉み出しによりすっきり洗い流します。抜け毛防止や血行を促進するツボを刺激。
   

ボディマッサージ

 血液が正常に頭部まで流れて頭皮を活性化させるために、首筋や体全体をマッサージします。

まずは体験コースから! 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち020メンズエステメニューカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは015まずは体験コースから!です。

次のカテゴリは030メンズエステ比較です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。